ジグ

最近やっているサバ。
この間のブログで紹介したみたいに
エギングの中オモリでも食ってくるみたいなので…

ジグどうこうより
大切なのはジギングサビキでしょうか!!

サバのサイズも良くなりましたので
サビキのサイズもM以上が良いのでは!?

水深も最近の場所では25m前後のところが多いので
100g前後でいいと思います。

浅いので軽くてもいいんですけど…
なんかジグが流れると食いが悪いような気がするので…
重めでジグがあまり横に流ないようにするのも有効かもしれません。

アジ・カマス
アジ・カマスもサビキですね。
サバからアジ・カマスにというパターンが多いので…

サビキそのままに、ジグだけ変える感じで!
アジ・カマスのポイントは深いのでちょっと重めのジグのがいいと思います。

ジグの形、材質にもよりますが…
120、130g以上のがいいと思います。

深場の場合、使っているPE、その時の潮など
色々な影響を考慮してのトータルバランスが大事だと思います。

ただあまり軽いジグを使うのはオマツリの原因になりますね。
もちろんのことなんですが…
底を取れないようなジグじゃ釣りになりません゜(゜´Д`゜)゜

鯛・シーバス
鯛・シーバスは90g〜130gとか
場合によってはそれ以上!

場所によって水深の幅が…
ってことで重さも幅が出てしまいます(-_-;)

ただ考えようによっては…
大は小を兼ねる。みたいな…

あと、リアフックに段差があるのは
あまりよろしくないみたいですね!!

2012年 5月 22日掲載

Home » タックルについて » ジグ (現在のページ)


 

Copyright © Shinojima-WING & RightStuff with Blockey All Rights Reserved